髪のことで他人に不快な思いをさせないように

髪のことで嫌な思いをしたくないしたくないし、髪のことで不機嫌な自分にもなりたくありません。
髪のことで他人に不快な思いをさせたくもないですし、自分が不機嫌になってそれが他人を不快にするのも嫌です。
だから髪の悩みがないうちから、髪のボリュームを減らさないためにも、髪で将来悩まないためにも育毛剤を使っています。
特別な育毛剤は何ひとつ使っていませんが、毎日気軽に使い続けることができる育毛剤を丁寧につけています。